弊社栽培牧草における放射能検査結果のお知らせ(第1報)

報道にもありますように、関東近辺での茶葉の放射性物質セシウムが500ベクレルを超えて検出され、
うさぎに与える牧草に不安を抱く飼主様も増えていることと思います。

弊社としては、農水省が16都県に放牧用牧草の調査を指示したとの情報をもとに
所管の関係機関に問合せたところ、5月後半に検査結果が出る予定とのことでした。

これでは遅いと判断し、弊社は第三者検査機関に農園の生牧草を提出し、
5/17に分析検査結果が出ましたのでご報告いたします。

<検査結果>
セシウム137 検出せず
セシウム134 検出せず
ヨウ素131  検出せず


<検査検体>
・検体(牧草)は未洗浄(洗うと放射線量が減少の可能性あり)のまま、刈取り翌日提出。
・原発事故当時はすでに畑に生えていた箇所を刈取り(1番刈り前)

上記の結果ですので、弊社ウーリー農園の牧草については安心して与えてください。


尚、今後も定期的に検体提出し調査を続けていきます。




<参考までに・・・>
定量下限
セシウム137  5.4Bq/kg
セシウム134  5.4Bq/kg
ヨウ素131   20Bq/kg

定量下限とは、測定機の特性で上記以下の数値は少なすぎて検出できない値。
つまり、定量下限の数値以下であれば「検出せず」となります。





スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ツイッター
プロフィール

ウーリー

Author:ウーリー
WOOLYはうさぎ用品専門メーカーです。
うさぎ達の為に日夜努力を重ね、より良い製品を開発するよう励んでいます。

簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR